応用化学科

日本工業大学基幹工学部

更新情報・お知らせ

2019/4/2
新1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。勉学に励み、大学生活を楽しんでください。新たなはじまり、がんばっていきましょう! NEW
2018/11/24
[プレスリリース] 全固体電池実現のネックを解明-界面抵抗低減の指針を確立し実用化の道拓く-詳細はこちら!
2018/11/20
研究室ガイドブックが完成しました。勉強になる研究情報満載。大学生活も知ることができます。詳細こちら! 研究室紹介ページからも入れます。
2018/10/1
12月15日(土)に化学・環境・バイオサイエンススクールが開催されまます。詳細はこちらをご覧ください。中高生のみなさまのご参加をお待ちしております。
2018/7/25
7月25日にサイエンススクールが開催されました。暑さに負けず多くの中学生・高校生のみなさんが頑張りました。
2018/5/22
7月25日サイエンススクールのご案内
2018/4/9
授業開始!!
2018/4/5,6
4月5,6日フレッシュマンキャンプ開催!
2018/4/1
応用化学科HP開設しました!!

日本工業大学応用化学科の取り組み

みなさまへ

近年の科学技術の目覚ましい発展を支える化学関連産業において、わが国は世界をリードしています。応用化学科では、医薬品・食品から半導体や次世代エネルギー素材まで、卒業生が広く産業界で活躍できるよう、化学を基盤とした自然科学・工学に関する豊富な知識と経験を備え、産業や技術の変化を敏感に察知できる広い視野と迅速に対応できる柔軟な適応能力、ならびに生涯学び続ける高い意識を持つ研究者・技術者を養成します。

カリキュラムの特徴

本学科では、化学関連産業で活躍できる実践力と創造力を持ったエンジニアを育成するために、共通科目と専門科目がバランスよく配置されたカリキュラムを用意しています。

  • 1年次から2年次にかけて、基礎的な専門科目を通して、化学に関する基礎的な知識を修得します。
  • 2年次から3年次にかけて、応用的な専門科目を通して、より高度な化学に関する知識を修得します。
  • 3年次は、実践的な専門科目を通して、産業界・実社会で通用する知識を身につけます。
  • 化学以外にも物理・生物工学関連科目を通して、化学関連産業で活躍するために必要な自然科学の基礎を修得します。
  • 3年次から研究室に所属し、ゼミ・卒業研究を通して、先端研究に取り組むことで、より実践的な技術と経験、企画力、問題発見能力と解決能力、さらにプレゼンテーション能力を養うとともに、倫理 観や自己研鑽への意識を高めます。
  • 本学の教育の特徴の一つであるカレッジマイスタープログラムでは、1年次から継続して、特定の課題に取り組み、専門知識と技能を身につけた学生には、「カレッジマイスター」の称号とメダルが与えられます。

▼カリキュラムマップは画像をクリックしてご覧ください。

学科長からのご挨拶:化学+科学全般の知識をベースにスマートなモノづくりを学ぶ

太陽エネルギーを高効率で電気エネルギーに変換 する物質、病気の場所を検知して薬剤を投与できる 最新の医用工学やバイオテクノロジー、超高強度 ダイヤモンド粒子を表面に持つ金属など、化学と その応用分野にかかわる技術は、私たちの生活を 大きく変える可能性を秘めています。本学科は、化学 以外にも物理や生物や材料プロセスなどの専門家が 集まった学科です。ここでは、最先端の研究に取り 組むことで、化学関連産業に携わる人材に必要とさ れる豊かな基礎知識だけでなく、実践的な知識と経 験も身につけることができます。

▼学科長 佐野健一